ゴールドカードを持てるかどうかはどこで決まる?審査にまつわる疑問を解消!

ゴールドカードとなると、一般カードの時とは違って審査への不安を抱えてしまいやすいものではありませんか?

やはりゴールドカードは一般カードよりもステータス性を持っている分、審査の難易度が高くなってしまうことも珍しくありません。

ここではそんなゴールドカードの審査を通過できるかどうか悩んでしまっている方に向け、審査に必要な条件とコツなどを詳しくお伝えしていきますね。

あなたも事前に審査への準備を整えておき、ゴールドカード所持者になる夢を叶えてしまいましょう。

ゴールドカードの審査へチャレンジするために必要なこと

ゴールドカードの審査へチャレンジするために必要なことは、大きく分けて下記の3つがあります。

どのゴールドカードに申し込むかによっても審査基準の詳細は変わってきますが、次のようなことをクリアしておくとゴールドカード全体での審査通過率を上げることができますよ。

真面目にクレヒスを積む

ゴールドカードの審査を通りやすくするためにまず必要となるのが、真面目に積み上げられたクレヒスです。

クレヒスでは過去のカード利用履歴がすべてデータとして残っていて、そのデータの中に支払い遅れや延滞があれば、審査が通りづらくなってしまうからです。

そのためゴールドカードの審査へ挑戦する時のことを考えても、なるべくクレヒスを真面目に積んでおくように心がけましょう。

勤続年数が長い

勤続年数の長さでもゴールドカードへの審査通過率が異なります。

なぜなら勤続年数が長いかどうかで返済能力のある人物かどうかをカード会社側に判断されてしまいやすいからです。

特にステータス性が高いゴールドカードになると、勤続年数が短ければ審査に不利な状況となってしまいます。

どのゴールドカードへ申し込むかにもよりますが、できるだけ勤続年数が長い状態で審査へチャレンジしてみると、ゴールドカードを持てる確率がグンとUPしますよ。

年収が多い

年収の多さもゴールドカードの審査を通過するために必要となります。

ちなみに年間の合計収入額が高いとゴールドカードの審査が通りやすくなるだけでなく、ゴールドカードを持った後の利用可能な金額の範囲を幅広く設定できるようにもなりますよ。

いざ、ゴールドカードの審査へ挑戦してみよう!

ここからはゴールドカードの審査を通過できるか心配な方へおすすめのゴールドカードをご紹介していきます。

ゴールドカードを持てるかどうか不安を抱いてしまっていた方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

MUFGカード ゴールド

ゴールドカードの中でも年会費が安いMUFGカード ゴールドは、18歳以上で安定した収入があれば誰でも申し込むことができます。

年収200万円ほどで審査を通過できたという声も挙がっていて、ゴールドカードの審査が心配な方でも持ちやすいカードとなっていますよ。

三菱UFJ銀行のATMを利用する時に発生する手数料が無料になったり、飛行機が遅れた時に補償を受けられる保険が付いていたりするのでおすすめです!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

今でも人気の衰えを知らないアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、

  • レストランの利用料金が1名分無料になる(2名以上で利用した場合)
  • 飛行機が遅れてしまった時に生じた食事や宿泊の費用を補償してもらえる保険制度

このような嬉しい優待特典が用意されています。

年会費は29,000円(税抜)と少し高めですが、それでも年会費と同等かそれ以上のサービスを受けることができますよ。

ゴールドカードの作成を考えている方にはぜひ目指してみてほしい1枚です。

ゴールドカードの審査にまつわるQ&A

初めてゴールドカードの審査へ挑戦する時は、さまざまな疑問がわいてきてしまうものではありませんか?

ここではゴールドカードの審査にまつわる疑問にお答えしていきますね。

ゴールドカードの審査に必要なものは?

ゴールドカードの審査には申し込みの際に必要なものと、審査の最中や審査の後に必要となるものがあります。

ちなみにそれらのシーン別に応じた用意するべき物は、次のとおりです。

申し込み 審査 審査後
l  本人確認書類

・運転免許証

・マイナンバーカード

・健康保険証 など

l  カード利用分の金額を引き落とすために必要となる口座

l  銀行印

l  収入証明書

(キャッシング枠が多い場合のみ)

l  いつでも繋がる自分の連絡先

l  在籍確認が可能な電話番号

l  カードの発送に必要な住所

このように審査の進行具合で必須となる物が変わってくるので注意しましょう。

ゴールドカードの審査はどのようにして行われる?

ゴールドカードの審査の流れは以下のようになっています。

申し込み⇒審査⇒在籍確認⇒審査の結果をお知らせ⇒カードを発行・発送

審査では過去のカード利用履歴に問題がないか、その他にも勤続年数や年収などの職場に関わること、さらには自分の住居に関する情報から返済能力があるかどうかで合否を判断されます。

まとめ

ゴールドカードの審査はどうしても難しく感じてしまうかもしれませんが、ここでお伝えしたようなことさえ抑えておけば、審査を通過しやすくすることができますよ。

あなたも始めから諦めてしまわずに、ぜひゴールドカードの審査へ挑戦してみてくださいね。

ゴールドカードで人前でも堂々とカードを見せられる生活を送ってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です