ゴールドカードのメリットって?本当に持つ意味はある?

「わざわざ年会費が高いゴールドカードを持つ必要はあるのだろうか?」

そう思われている方も多いのではないでしょうか。

年会費の高さが目立つゴールドカードはどうしても、持つかどうかを悩んでしまいやすいものだと思います。

そこで、これからゴールドカードのメリットについてお伝えしていきますね。

ゴールドカードの良さを知り、今後持つかどうかを検討していただけたら嬉しいです。

ゴールドカードのメリットって?持つ意味はあるの?

それではまず、ゴールドカードのメリットにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

ゴールドカードを持っていると、次のような利点がありますよ。

高額な利用限度額へ設定が可能

ゴールドカードを所持していると、高額な利用限度額の設定が可能になります。

今まで一般カードを使っていた方であれば、

「まだまだ大丈夫だと思っていたのに、もう利用限度額に達してしまった。」

このような経験をしたことがある方もいるのではありませんか?

利用限度額が低いと物足りなく感じてしまいやすいものなのではないかと思います。

しかしゴールドカードでは一般カードよりも多くの利用限度額を設定することができ、ショッピングが可能な範囲を広げることができます。

利用限度額が上がればさらに買い物が楽しくなることでしょう。

空港での待ち時間が楽しくなる!空港ラウンジの利用サービス

ゴールドカードは旅行などで空港を利用する時にも利便性を発揮します。

空港ラウンジの利用が可能になるゴールドカードでは、飛行機の待ち時間を退屈せずに楽しく過ごすことができますよ。

ただひたすら空港で飛行機を待ち続けるというのは誰でもつまらなく感じてしまうものだと思います。

ですがソフトドリンクの提供やWi-Fi環境など、空港ラウンジでの豊富なサービスの中で飛行機を待っていればストレスを溜めることもなく、時間が早く過ぎることでしょう。

手厚い付帯保険で安心・安全の海外旅行

ゴールドカードが持つメリットの中には、旅行時に役立つ旅行傷害保険もあります。

旅行傷害保険では国内と海外のそれぞれがあり、一般カードでは考えられないほど多くの補償額を適用してもらうことができますよ。

ちなみに補償額が最高5,000万円から1億円になっているゴールドカードは多く、旅行中も不安を抱えることなく過ごせます。

万が一海外の旅行先でケガをして治療が必要となってしまった時でも、治療にかかる高額な費用を付帯している旅行傷害保険でカバーすることができますよ。

メリットが盛りだくさん!1枚は持っておきたいゴールドカード

では、メリットがたくさんあるゴールドカードの中でも特に持っていれば役立つゴールドカードとは一体どんなものがあるのでしょうか。

ここからは少なくても1枚は持っておきたいおすすめのゴールドカードをご紹介していきますね。

三井住友VISAゴールドカード

条件を満たすと1万円の年会費を半額以上に割り引いてもらえる「三井住友VISAゴールドカード」

  • ネット上でカードの利用明細を確認する
  • マイペイすリボを利用する

これら2つの条件をクリアすることで、通常よりも6,000円お得な4000円(税抜)の年会費で三井住友VISAゴールドカードを持つことができますよ。

コスパを重視したい方におすすめのゴールドカードです。

JCBゴールドカード

日本の国際ブランドであるJCBで取り扱っているJCBゴールドカードは、将来的にステータスの高いクレジットカードへ昇格したい時には欠かせないゴールドカードです。

2年間連続でカードを100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待を受けることができますよ。

さらにそれ以降も真面目なクレヒスを積んでいけば、JCB the Class(JCBのブラックカード)へ招待してもらえる場合もあります。

ステータス性の高いクレジットカードを持ちたいと望んでいる方であれば、ぜひチャレンジしてみてほしいゴールドカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ゴールドカードの中でも年会費が高額となっているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードですが、性能で見るとそれはゴールドカード以上の優れたカードとなっています。

レストランを2名以上で利用すると1名分が無料になったり、VIPな空港ラウンジの利用に必要なプライオリティ・パスへの有料登録が無料になったりする特典など、内容も充実していますよ。

世界的に有名なアメックスゴールドというだけあって知名度も高く、ゴールドカードのステータス性で考えても堂々と人前で出すことができます。

豊富な優待特典やステータス性の高さで選びたい方にピッタリのゴールドカードです!

メリットだらけのゴールドカードにも注意点がある?

ここまでゴールドカードのメリットだけをご説明してきましたが、ゴールドカードを持つ時にはいくつかの注意点もあります。

その注意点についてここで少しだけお伝えしておきますね。

ゴールドカードだからこその年会費の高さに注意!

ゴールドカードの年会費が高いことはもう既にご存知の方も多いかもしれませんが、ほとんどのゴールドカードでは安くても年会費が10,000円からとなっているものが多くあります。

そのため比較的安価な一般カードと比べると、年会費の負担はかなり大きくなってしまうのです。

ですからゴールドカードのメリットを見て、もしも使う機会が少なさそうに感じてしまったら注意した方が良いでしょう。

年会費の高さと自分が思うゴールドカードへの価値でもゴールドカードを持つかどうか判断してみてくださいね。

同じゴールドカードでも中身はまったく違う

ゴールドカードの中には、ゴールドカードでありながらも一般カードに近い性能を持ったものがあります。

そうしたゴールドカードは年会費が安いというメリットがある反面、付帯特典や空港でのサービスが充実していない場合があるのです。

そう考えると、年会費が安いからと言って選んだゴールドカードにあとから後悔してしまうことがあるかもしれません。

「利用できると思っていた特典やサービスが付いていなかった。」

そんな事態を避けるためにも、ゴールドカードを年会費の安さで選ぶ時には注意する必要がありますよ。

まとめ

ゴールドカードには、空港ラウンジや海外旅行傷害保険などをはじめとする豊富なメリットがあります。

年会費の高さがネックに感じてしまう方もいるかもしれませんが、その分一般カードの何倍も便利に活用することができるので、みなさんもぜひゴールドカードを作成してみてくださいね。

ゴールドカードを持ち、一般カードでは叶えられなかった願望を実現させてしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です